2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

6月に行われる伊勢えび祭

6月に行われる伊勢えび祭をご存じですか?


伊勢海老というだけでどこで開催されるのかすぐにお分かりですよね?


そうです、三重県志摩市浜島町浜島で開催されます。


伊勢海老の本場です。
2017年6月3日(土)※雨天の場合は6月4日(日)、以後中止。


「伊勢えび祭」は海の幸への感謝と豊漁と安全を願う伊勢志摩最大の祭りで、地元の繁盛を願う式典で幕を開け、夕暮れともなると軽快な音色が海沿いの町に広がり、“伊勢えび囃子”に合わせて踊る“じゃこっぺ踊り”パレードや、巨大な“伊勢えび御輿”も登場。


フィナーレには観客も入って踊る“総踊り”で盛り上がります。


やがて花火が打ち上げられ、祭りの夜を華やかに彩り、“名残り囃子”の音に送られ終宴となります。


このお祭りの由来です。


「伊勢海老」はその名の通り三重県伊勢志摩地方を代表とするグルメの王様です。


県内では毎年多くの水揚げがあり、伊勢えびは「三重県のさかな」にも指定されています。


その美味しさは云うまでもありませんが、長いヒゲと曲がった腰を持つ姿は長寿のシンボルにも例えられ、たいへん縁起の良い食べ物としても知られています。


また「いせ」の名が付いた由来には「伊勢で獲れた海老」あるいは、「威勢(いせい)がいい海老」が縮まって「いせ海老」と呼ばれるようになったという説もあります。


第57回伊勢えび祭についての詳細です。
会場: 浜島海浜公園
住所: 三重県志摩市浜島町浜島
TEL: 0599-53-3330
(伊勢えび祭保存会)
公共交通: 近鉄鵜方駅→バス(宿浦行)20分、バス停:浜島下車、徒歩5分 経路検索
車: 伊勢道玉城ICからサニーロード経由40km40分
駐車場: あり
無料
料金: 無料