2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

長岡花火大会の有料席・チケット情報

やっぱり有名で人気がある花火大会はぜひとも近くで見てみたいですよね。


どのくらい迫力があるのか、やっぱり間近で見る花火はまた格別です♪


ということで、長岡花火大会の有料席・チケット情報についてみていきましょう!


例年、長岡大花火大会では花火が観やすくてお得な「有料席」が販売されています。


多人数向けからカップルや個人向けなどなど、シチュエーション別に販売してくれています。


個人向けなんて、エリア指定で、そのエリア内なら好きな所に座れるタイプや、きっちりパーソナルスペースを守りたい方向けのパイプイス席などいろいろ♪


では早速、有料席の詳細をお届けしちゃいますねっ。


■左岸マス席 1マス15,000円
(180cm×180cm、6人まで。「堤防内」のみブルーシート付)
打上げ場所に近いので、臨場感あふれる花火を楽しめます。
「堤防内」か「堤防上」どちらかの席になりますが、申し込み時に場所の指定はできません。
「堤防内」「堤防上」ともに地面が固い感じなので、ブルーシートやクッションなど、
敷き物を持参した方が楽に花火を楽しめますよっ。


■左岸イス席 1人3,000円
実は左岸イス席はなかなかの賭け。
「堤防内」「陸上競技場スタンド」「陸上競技場フィールド」と3種類のイス席があり、それぞれに特色があるのです。なのに、場所の指定はできないというハラハラ感が……。
堤防内はパイプイスで、マス席に近い臨場感で花火を楽しめます。
陸上競技場スタンドは会場から少し距離があるのが難点ですが、高い所から花火全体をベンチに座ってゆったり楽しめます。
無料座布団の貸出しがあるところもポイント♪
陸上競技場フィールドは残念ながら低い場所(ナイアガラなど)で開く花火は見えづらいのですが、全有料席中唯一の「テーブル付き」!!