2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

長良川花火大会

長良川の全く同じ場所で、一週違いで開催される「長良川全国花火大会」と「全国選抜長良川中日花火大会」とを合わせて、「長良川花火大会」と呼ばれています。


長良川全国花火大会は、岐阜新聞・岐阜放送が1946年(昭和21年)から行っている花火大会で、例年8月の第1土曜日に岐阜市長良川河畔(長良橋下流?金華橋上流)で開催されます。

中日新聞社主催の全国選抜長良川中日花火大会は、まったく同じ場所で前週(7月の最終土曜日)に開催されています。

全国でも有数の規模を誇る花火大会で、両大会とも約3万発の花火が打ち上げられます。


今年の全国選抜長良川中日花火大会は、2017年7月29日(土)に開催が決まっています。

小雨決行ですが、荒天・河川増水の場合は8月19日(土)に延期されます。


長良川全国花火大会は、2017年8月5日(土)に開催される予定です。


清流長良川を舞台に全国から選りすぐりの花火師が集い、伝統の技に裏打ちされた質・量ともに最高の花火を披露します。


長良川の川原から打ち上げられる花火は金華山をバックに川原が観覧席という最高のロケーションで大観衆を魅了すること間違いなしです。


大会当日は朝から花火が上がり、市内は浴衣を着た人も多く見かけられ花火一色に染まります。夕方からの夜の部では新作花火や豪快なスターマイン、ナイアガラの滝など息をつく間もないほどの迫力です。


どちらの花火大会も打ち上げ約3万発と全国屈指の大規模な花火大会で、ひと夏に同じ場所で打ち上げ数3万発規模の花火大会が2回も行われるのは長良川河畔だけとなっています。