2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

大曲の花火

明治43年に始まった「大曲の花火」は、全国選りすぐりの花火師だけが参加できる日本最高峰の全国花火競技大会です。


最優秀賞として「内閣総理大臣賞」が贈られる競技大会は二つしかありませんが、そのひとつが「大曲の花火」です。

メディアでも頻繁に取り上げられるので、一度は耳にしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


打ち上げられる花火の質、規模は他の大会では見られない内容とあり、毎年、全国各地から多くの花火ファンが訪れます。


大曲の花火競技大会が識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、まず、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であることがいえます。


つぎに、この競技大会では内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣奨励賞・が授与されることです。


そして、競技玉として創造花火が採用されたこと。この花火はテーマをもうけて、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、ストーリー性があり音楽イメージと合った作品を競い合うもので、毎年斬新なテーマ性に優れた花火が、夜空いっぱいに描かれます。


2017年の第91回全国花火競技大会は、8月26日(土)に開催予定です。


開催時間は、昼の部と夜の部があって、昼の部(と言っても時間的には夕方ですが)は17:30~18:15まで。

そして夜の部は18:50~21:30の開催となっています。

昼・夜の部あわせれば、たっぷり3時間近く花火を楽しむことができます。