2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

PL花火大会

関西一の花火大会として有名なPL花火大会ですが、実はパーフェクトリバーティ教団(PL)の宗教行事で「教祖祭PL花火芸術」というのが正式名称です。


「自分の死は嘆いたりせず、世界平和を祈って花火を打ち上げて祝ってほしい」という初代教祖の遺言により、初代教祖、二代教祖の遺徳を偲んで、毎年開催されています。


そのPL花火大会は、毎年、演出や構成が変えられ、まさに「芸術」と呼ぶにふさわしく、美しく、迫力満点の花火が目白押しです。

まだ見たことのない方は一見の価値ありです。


教祖祭PL花火芸術は、毎年8月1日に大阪府富田林市の光丘カントリー倶楽部で開催されています。打ち上げ時間は、20:00?20:40ごろの予定です。


PL花火大会の見どころは、毎年、演出やテーマ、構成が変えられ、創意工夫に富んだ花火が続きます。コンクールや競技大会を除いては、他に比べることのできない最高の花火大会といえます。


数年前までは、全長1km程にも及ぶナイアガラが最高の見どころポイントといわれていましたが、残念ながら今では中止されてしまっています。

それでも、スターマインの連射や大型花火の連射など、絢爛豪華な珍しい花火が怒涛のように繰り出されます。


富田林市内をはじめ、近隣の羽曳野市、河南町、太子町、大阪狭山市、河内長野市のほか、松原市、堺市、藤井寺市、八尾市、柏原市、和泉市の一部地域などからも十分見ることができます。

また、生駒山地、金剛山地、六甲山地、北摂山地、和泉山脈、淡路島、奈良県北部からも気象条件等によっては見ることができるといわれています。