2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖祭湖上花火大会は打上数、規模ともに全国屈指の花火大会です。
プログラムは2部構成となっており、1部2部それぞれ趣の違う花火を楽しむことが出来るため、毎年県内外からたくさんの人が訪れます。


2017年は8月15日(火曜日)に開催されます。打ち上げ開始時間は午後7:00から(雨天決行)ですが、開門時間は午後2:00の予定です。


花火の打ち上げ場所は、諏訪市湖畔前・諏訪湖上となっています。打ち上げ数は35セットが予定されています。


諏訪湖祭湖上花火大会では有料観覧席が多数用意されていて、マス席(プレミアム団体席22マス、特別53マス、一般108マス)、ブロック指定席(約2,400席)、有料自由席(石彫公園・湖畔公園約3,000席、旧東バル跡地桟敷席約5,000席)、さらに有料自由席では、ローソンチケット委託販売(石彫公園・湖畔公園約6,900席)となっています。


花火大会会場へは、JR中央本線上諏訪駅下車徒歩8分。車の場合は、中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分(通常時)となっていますが、当日は交通渋滞が予想されます。余裕をもってお出かけください。


諏訪湖祭湖上花火大会のみどころは、なんといっても、湖上ならではの水上スターマインや全長約2kmのナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押しです。

湖上に設置された打上台から40,000発あまりの花火が夏の夜空を彩ります。

また、四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、その音は山に反響し体の芯まで響き、迫力満点です。


毎年大混雑の諏訪湖祭湖上花火大会ですが、混雑を押してでも一度は見てみたい花火です。