2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

隅田川花火大会

夏の代表的な風物詩である「隅田川花火大会」は、江戸時代から続く日本最古の花火大会です。東京湾大華火祭や江戸川区花火大会とともに東京三大花火大会の一つに数えられます。


隅田川沿いで二万発以上の花火があがる光景は壮大で、毎年95万人もの観覧者でにぎわいます。


しかも、2012年からはスカイツリーの姿と一緒に花火を楽しめたり、スカイツリーから花火を楽しむこともでき、新たな見どころとなっています。


伝統の両国川開き花火大会を継承する行事として、広く庶民に親しまれている隅田川花火大会は、都区民に潤いと憩いの場を提供しようとする趣旨のもと開催されます。


開催日時は、2017年7月29日(土)の午後7時5分から午後8時30分で、荒天等のため実施できない場合は翌30日(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止となります。

なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は、当日の午前10時に、荒天などの場合は当日の午前8時に、それぞれの実施の可否が決定されます。


多くの人出が見込まれるこの大会は、桜橋下流から言問橋上流までの第1会場と、駒形橋下流から厩橋上流の第2会場合計で2万発以上の花火が打ち上がり、同時に、花火コンクールが行われています。


隅田川花火大会は日本有数の花火大会であるため、毎年100万人近くの人が集まります。

花火が綺麗に見れるスポットは大混雑が予想されるので、鑑賞スポットを事前に調べてお出かけください。