2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

ふくしま花火大会

ふくしま花火大会の花火は川の合流地点から打ち上げられる花火が川に映り、美しい景色を見ることができると人気を集めています。


見どころは、縁起花火や尺玉の打ち上げ、スターマインなどになります。

 

縁起花火とは厄払いをしてくれたり、願い事をかなえてくれると言われているので、ぜひ打ち上がっている時に願掛けをしてみてください。
また、この縁起花火には震災復興祈願の意味合いも含まれています。


ふくしま花火大会の驚きの点としてあげられるのが、有料席の安さです。

ふくしま花火大会ではワンコイン、500円で絶景のスポットを手に入れることができます。


日本の花火大会では有料席が設けられているものがたくさんあります。

そして、その有料席のチケットの多くが2,000円ほどの値段で発売されており、さらに大きな花火大会だと数万円もする花火大会もあります。


信夫ヶ丘球技場のスタンドに用意された有料席で観覧できるチケットは、当日券のみの販売となり、当日の18時から会場の入り口で先着順で発売されます。

用意されている有料席の数は約2,000名分です。


また、車いす高齢の方は優待観覧席として信夫ヶ丘球技場に別途席を設けています。こちらは申込みが必要で先着40名分となります。


ふくしま花火大会の開催日は2017年7月29日(土曜日)で、打ち上げ時間は19時30分から20時40分が予定されています。

小雨でも決行されますが、荒天の場合は翌日の日曜日に順延されます。


会場は信夫ヶ丘緑地(阿武隈川・松川の合流点)です。
詳細に関しては、ふくしま花火大会実行委員会のHPをチェックしてください。