2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

みなとこうべ海上花火大会

港町神戸の夏の風物詩「みなとこうべ海上花火大会」は、毎年8月第1土曜日に開催される、兵庫県で最大の花火大会です。


約1万発の花火が神戸の夜空を彩り、毎年20万人を超える観覧者が訪れます。


みなとこうべ海上花火大会の魅力は、尺玉、スターマイン、水上花火、仕掛け花火など多彩な演出で、神戸の夜景とともにロマンチックなムードを演出します。

また、神戸港の真ん中で打ち上げられる花火は、間近のベイエリアから六甲山まで、神戸市内の広いエリアから見ることができます。

 

さらに、クルーズ船や遊覧船での花火クルーズ、セスナやヘリコプターからの花火遊覧飛行などもあります。


メリケンパーク沖が打ち上げ場所となるみなとこうべ海上花火大会は、港という立地条件を生かした水上スターマインや大規模な仕掛け花火、大迫力の尺玉など見所も満載となっています。


港の景観と共に花火を楽しめることもあって、毎年多くの見物客で賑わう大変人気の花火大会として有名です。


メイン会場のメリケンパークやハーバーランドなど、観覧場所はいくつか指定されていますが、人混みに揉まれての観賞は苦手という人には、ポートアイランドなど少し離れた場所からの観賞がおすすめです。


また、指定観覧場所ではありませんが、ホテルオークラ神戸では花火観賞用の席(要予約)が用意されているので、ゆっくりと夜景と花火を満喫したい人におすすめです。

 

料理長の特別料理が楽しめるディナープランをはじめ、屋外ビアガーデンやブッフェ料理プランなど多彩に取り揃えています。