2017 全国花火大会開催日程情報

全国各地の有名な花火大会の2017年の開催日程を紹介

大曲花火大会の有料席・チケット情報

大曲花火大会の有料席・チケット情報について見ていきたいと思います。


とは言え、17時半から4時間も場所取りし続けるのは大変!


「大曲花火大会」を存分に楽しみたいのでしたら絶対に有料観覧席から観るべし!!なのです。


販売方法は早い者勝ちではなく「抽選」なので、出遅れても購入できる可能性はありますっ。


悩む前に、まずは申込むべし!!
まずは席の種類をご紹介?。


―A席(定員6名)23,000円
―C席(定員5名)15,000円
―P席(定員2名)8,000円

チケットの入手方法は3通り。

1,大曲市民会館での直接販売
―販売日時:未定
―販売場所:大曲市民会館 ※抽選後、当選者のみ会館で購入
―販売桟敷:A席・C席・P席のいずれか1人3マスまで


2,往復はがきでの抽選代引き販売
―受付期間:未定(最終日消印有効)
―販売方法:代引き
―販売桟敷:A席・C席・P席のいずれか2マスまで
※ハガキは1家族1枚のみ


3,インターネット受付抽選販売
―事前登録開始:未定
―予約受付期間:未定
―販売方法:代引き
―販売桟敷:A席・C席・P席のいずれか2マスまで
※1家族1回のみ


2017年はまだ受付期間は未定なのですが、例年絶妙に設けてあります。


まずは往復はがきでの抽選販売確定後、市民会館での抽選販売があり、
最後にインターネットでの抽選となっています。


転売禁止!なので、往復はがきでもインターネットでも当選しちゃった!けど、余った席をどうしよう?。


なぁんて幸運の無駄使いをしなくても済む気配りは嬉しいですよね♪

大曲花火大会のアクセス方法


大曲花火大会のアクセス方法について見ていきたいと思います。


人気のある花火大会は混みますよね。


少しでも利口なアクセス方法をおさらいしちゃいましょう。


■電車で行く場合→JR大曲駅から徒歩約30分(約2km)
■車で行く場合→秋田道大曲ICから車で10分(平時)


ちなみに「大曲花火大会」は歩行者の安全最優先♪


なので、安全確保のため、シャトルバスの運行はされていません。


また、打ち上げ会場周辺は「前日より駐車禁止」となり、当日は通行止めや指定方向外禁止など交通規制が行われますのでご注意くださいね。


注意してと言われても、どんな風に注意すれば良いの?


はい! ご安心くださいっ!!
「大曲花火アクセスnavi」という、道の混み具合や駐車場情報など紹介されている
便利で嬉しい情報が満載の「交通情報サイト」が開設されています。


http://www.oh-hanabi.com/index2.html
是非ともご活用くださいねっ♪
続いて、大曲花火大会の概要・見どころです。


何故、交通サイト情報まで用意されているのか?


それは、「大曲花火大会」が国内最大規模であり素晴らしい芸術性を持つ1万8,000発の花火を観るために、毎年70万人もの人を集める稀有な大イベントであるから。


なんと言っても、その歴史が他の花火大会とは違います。


1800年代初期には大曲で花火が打ち上げられていたことが確認できる文献が残っています。


つまり2世紀以上!素晴らしいですね!

江戸川花火大会2017の日程・時間は?

花火大会というと誰もが知っている江戸川花火大会。

今年も早々とその予定が気になりますよね!

まだ季節は春ですが、GWが終わればもう初夏ですからね!

そろそろ花火が見たくなる時期が近付いてきます。

東京の夏の風物詩の一つ、江戸川花火大会。

東京の夏の空を彩る大輪の花火、一度は見てみたいと思いますよね!

例年、ニュース等で見る限りでは、混雑ぶりで良い場所で見るのは大変そう・・・

まだ足を運んだことのないあなたはそう思っているのではないでしょうか?

そこで、今回は江戸川花火大会の開催日程や見どころの時間、穴場の観覧スポットをまとめてみました!

江戸川花火大会は毎年8月の第一土曜日に開催されます。

開催日:8月5日(土)(荒天の場合は次の日に延期)
時間:19時15分?20時30分
茨木、千葉、埼玉、東京と1都3県にまたがる江戸川ですが、花火の打ち上げ場所は江戸川区の河川敷(篠崎グランド)となっています。
最寄り駅となるのは主に下記の4つとなります。

  • 都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分
  • JR小岩駅から徒歩25分
  • 京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分
  • 都営地下鉄瑞江駅から徒歩45分

この内、上2つはすごい混雑ですが、下2つは、比較的混雑の少ない駅ですが、ご覧頂いてわかるように駅からなかなかの距離なんですね^^;


帰りの駅は人であふれかえりますので、時間に余裕がある方は会場周辺で余韻に浸って、時間をずらして帰宅するか、多少時間がかかっても混雑の少ない駅を利用することをおすすめします。

東海地方の主な花火大会の日程

初夏というと、やっぱり花火大会。


その花火大会の日程を見ていきたいと思います。


今回は東海地方の主な花火大会の日程です。


・7月15日(土) 伊勢神宮奉納全国花火大会 約10,000発 三重県伊勢市
・9月9日(土) 三河手筒(てづつ)花火「炎の祭典」 約870発(手筒花火220本含む)愛知県豊橋市
・7月23日(日)・28日(金)、8月5日(土)・8日(火)・18日(金)・20日(日)・24日(木) 熱海海上花火大会(夏)約5,000発(1日あたり)静岡県熱海市
・8月17日(木) 熊野大花火大会 約10,000発 三重県熊野市
・7月30日(日) 豊田おいでんまつり花火大会  約13,000発 愛知県豊田市
・8月5日(土) 長良川(ながらがわ)全国花火大会 岐阜県岐阜市
・8月8日(火) びわ湖大花火大会 約10,000発 滋賀県大津市
・未定 みなと神戸海上花火大会 約10,000発 兵庫県神戸市
・未定 四日市花火大会 約4,000発 三重県四日市市
・未定 豊橋手筒花火特別放揚 不明 愛知県豊橋市
・8月11日(金) ふくろい遠州の花火 約25,000発 静岡県袋井市
・鳥羽海上春花火(三重県) 未定 三重県鳥羽市
・7月22日(土) 豊橋祇園花火大会 約12,000発 愛知県豊橋市
・4月9日(日)?4月11日(火) 【販売終了】
・下呂温泉夜桜花火 約2,500発 岐阜県下呂市
ここに記載してあるのは東海地方の一部の花火大会です。

6月に行われる伊勢えび祭

6月に行われる伊勢えび祭をご存じですか?


伊勢海老というだけでどこで開催されるのかすぐにお分かりですよね?


そうです、三重県志摩市浜島町浜島で開催されます。


伊勢海老の本場です。
2017年6月3日(土)※雨天の場合は6月4日(日)、以後中止。


「伊勢えび祭」は海の幸への感謝と豊漁と安全を願う伊勢志摩最大の祭りで、地元の繁盛を願う式典で幕を開け、夕暮れともなると軽快な音色が海沿いの町に広がり、“伊勢えび囃子”に合わせて踊る“じゃこっぺ踊り”パレードや、巨大な“伊勢えび御輿”も登場。


フィナーレには観客も入って踊る“総踊り”で盛り上がります。


やがて花火が打ち上げられ、祭りの夜を華やかに彩り、“名残り囃子”の音に送られ終宴となります。


このお祭りの由来です。


「伊勢海老」はその名の通り三重県伊勢志摩地方を代表とするグルメの王様です。


県内では毎年多くの水揚げがあり、伊勢えびは「三重県のさかな」にも指定されています。


その美味しさは云うまでもありませんが、長いヒゲと曲がった腰を持つ姿は長寿のシンボルにも例えられ、たいへん縁起の良い食べ物としても知られています。


また「いせ」の名が付いた由来には「伊勢で獲れた海老」あるいは、「威勢(いせい)がいい海老」が縮まって「いせ海老」と呼ばれるようになったという説もあります。


第57回伊勢えび祭についての詳細です。
会場: 浜島海浜公園
住所: 三重県志摩市浜島町浜島
TEL: 0599-53-3330
(伊勢えび祭保存会)
公共交通: 近鉄鵜方駅→バス(宿浦行)20分、バス停:浜島下車、徒歩5分 経路検索
車: 伊勢道玉城ICからサニーロード経由40km40分
駐車場: あり
無料
料金: 無料

5月に行われる花火大会 相生ペーロン祭

5月に行われる花火大会 相生ペーロン祭をご存じですか?


夏の花火大会とはまた違って春の花火大会も素敵ですよね!


夏は暑苦してく息苦しかったりしますが、春は気候もいいですので、気分よく楽しめそうです。


2017年5月27日(土)?5月28日(日)に行われます。


音と光の祭典としてとっても大人気。


28日(日)のペーロン競漕では、中国渡来のペーロン船に乗って漕ぎ競います。


ドラや太鼓の鳴り物が賑やかに鳴り、1隻に32名が乗り込むんですよ。


27日(土)の前夜祭では花火大会もあることで大賑わい。


相生ペーロン祭は、播州路に初夏を告げる一大イベントで、毎年5月最終日曜日に相生湾で開催しています。


またその前日(土曜日)には、約5000発の花火を打ち上げる豪華な海上花火大会を開催しています。


前夜祭の花火大会を皮切りに、熱いペーロン競漕や陸上パレードなど、様々なイベントを催しますので、ぜひご来場ください。


2017相生ペーロン祭は、5月27日(土曜日)海上花火大会、5月28日(日曜日)海上の部、陸上の部で開催いたします。


詳細は決定次第随時お知らせしていますよ。


なお、会場付近は交通渋滞など混雑が予想されますので、ご来場は公共交通機関をご利用ください。


相生ペーロン祭についての詳細はこちらです。
会場: 相生湾特設会場ほか
住所: 兵庫県相生市旭1-1-3
TEL: 0791-23-7133
(相生市地域振興課)
公共交通: JR相生駅→徒歩20分 経路検索
料金: 無料

大曲花火大会の詳細について

大曲花火大会の2017年の日程などをご紹介したいと思います。


夏の夜空を彩る花火大会。


その花火大会につきものの掛け声といえば……そう!


「たまや?」「かぎや?」ですよね。


では、その「たまや」「かぎや」って何なのかご存知ですか?


漢字で書くと「玉屋」「鍵屋」となるこの二つ、実は江戸で人気を二分していた「花火師さん」なのです。


さて、気になる大曲花火大会 2017年の日程・時間・場所です。


大曲花火大会は公式のアナウンスでは毎年8月の第4土曜日に開催とのこと。


つまり今年、2017年は8月26日(土曜日)に開催ということです♪


ちなみに雨天決行!


あまりにも天気が荒れた場合は延期となりますが、延期日などは未定となっています。


台風の接近などで天気が悪くなりそうでしたら、こまめに問い合わせするのがベストです。


で、「大曲花火大会」の開催時間なのですが……。


実は「昼の部」と「夜の部」があるんです。


昼の部(と言っても時間的には夕方ですが)は17:30~18:15まで。


そして夜の部は18:50?21:30の開催となっています。


昼・夜の部あわせれば、たっぷり3時間近く花火を楽しめる。


「大曲花火大会」が打ち上げられる会場は「雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)」


川面に映る花火が、さらに大会に華を添えてくれますね♪


昼も夜も見たいという方もいるでしょうね!


昼の花火は正直あまり見ごたえはないように感じるのはごく一部の人かもしれません。